【コラム】:休業損害について(個人事業主の代替労働)

2016-05-15

個人事業主の休業損害について問題になることの多い,③代替労働の費用を請求できるかを,説明させていただきます。

休業を回避させるために,代替労働力を利用することは少なくありません。例えば,個人事業で運送業を行う方が,休業を回避するために別の運送作業員に依頼して費用を支払った場合です。
事業を継続するため,代替労働力を利用することは相当であり,代替労働の費用は休業損害として請求することができます。
また,代替労働力を利用したにもかかわらず,所得減少が避けられなかった場合,代替労働の費用と併せて所得減少分も請求することができます。

しまかぜ法律事務所では,代替労働の費用を含めた適正な休業損害を請求しています。個人事業主の休業損害でお困りの方は,実績豊富なしまかぜ法律事務所に,ぜひ,ご相談ください。

Copyright(c) 2014 しまかぜ法律事務所 All Rights Reserved.