保険会社から賠償金を提示された方へ

交通事故の被害に遭ったけど、保険会社が迅速に賠償金を提示してくれた!と満足していませんか?
提示された賠償金、もう一度よく見てください。
本当にその金額で示談して良いんですか?

~保険会社の賠償金は低い?~

保険会社から提示された賠償金が低いのですか?
はい、その通りです!保険会社から提示された賠償金は低いのです。
 
保険会社は加害者側の立場で示談を進めるため、「いかに払い出す金額を抑えるか」を考えていますので、提示された賠償金は法律上請求することのできる金額より少なくなっているのです。
そのため、保険会社に言われるままに示談をしてしまうと、知らぬ間に大きな不利益を被むっていることがあります。

~弁護士に相談すると賠償金は増えるの?~

では、弁護士に相談すると賠償金は増えるのでしょうか?

はい、その通りです!弁護士に相談することで賠償金は高くなります。

交通事故の損害に対する賠償額の算定基準は、「自賠責保険基準」「任意保険基準」「弁護士基準(裁判基準)」の3種類があります。
それぞれの金額は「自賠責保険基準」<「任意保険基準」<「弁護士基準(裁判基準)」となることが一般的です。

※詳細は「慰謝料の相場と3つの慰謝料基準」をご覧ください。
 
弁護士に依頼をすると、保険会社の提示内容を十分に検討し、不合理な点については的確に反論してもらえるだけでなく、弁護士基準(裁判基準)を前提とした示談交渉を行うため、保険会社から提示された賠償金より高い支払額が期待できます。
実際に、しまかぜ法律事務所でご相談された多くの方が賠償金の増額を実現しています。

しまかぜ法律事務所では賠償額診断サービスを無料で実施しておりますので、保険会社から賠償額が提示されましたら、ぜひ、お問い合わせください。

 

お問い合わせ・無料法律相談

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2014 しまかぜ法律事務所 All Rights Reserved.