【コラム】:危険ドラックによる交通事故と保険金の不払い

2015-01-06

脱法ハーブを吸引して意識朦朧となりながら自動車を運転し,歩行者に突っ込んで死者を出すというニュースが世間を賑わせました。

こうような危険ドラックによる交通事故では,保険会社から保険金は出るのでしょうか?

 

危険ドラックによる交通事故は急増していますが,その一方で,保険会社による保険金の不払いが社会問題となっています。

保険会社は「前例がなく,支払いには検討が必要である」という理由で,不払いを続けています。

しかし,被害者にとって治療費の支払いは急務であり,加害者が危険ドラックを吸引していたかどうかは,全く関係がありません。保険会社は,被害者の救済のため,早急に保険金を支払うべきです。

前例がないといいますが,飲酒運転による交通事故の場合,被害者へ保険金は支払われます。これは自賠責保険も同じです。

危険ドラックによる交通事故について,保険会社が保険金の不払いを続けるのは不当であり,根拠はありません。

 

保険会社による保険金の不払いは社会問題となっています。危険ドラック以外でも保険金の不払いでお困りの方は,ぜひ,ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

Copyright(c) 2014 しまかぜ法律事務所 All Rights Reserved.